検索エンジンにサイトマップを設定する

海外販売では検索エンジン経由でのアクセスがとても重要です。

こちらのマニュアルでは、検索エンジンにショップや各商品ページなどの存在を知ってもらう方法として

XMLファイル形式の【サイトマップの作成方法】および

Google Search Console (旧:Googleウェブマスターツール)にサイトマップを設定する方法】をご説明します。

  

なにが出来るの? 

『サイトマップ作成機能』を使い作成したXMLファイル形式のデータを
GoogleやBingなどの検索エンジンにショップのサイトマップを設定することで、
検索エンジンが普段行なっている情報取得作業(クロール)時に発見されなかったような
サイトのコンテンツを確実に発見してもらえるようになり、
多くの人にオーナーさまのショップに訪問して貰える可能性を高めることができます。

そのためにも、GoogleやBingなどの検索エンジンにショップのサイトマップを登録する作業が必要です。

 

Google検索エンジンのインデックスとクロールについての詳細は下記をご覧ください。

検索の仕組み - クロールとインデックス(Googleページ)

 

はじめる前に。

まずは、サイトマップ作成の前にGoogleアカウント(無料)の取得が必要です。

Googleアカウントをお持ちでない方は、下記より取得ください。

Googleアカウント取得はこちら(Googleページ)

 

Googleアカウントを取得したら設定作業の開始!

1. Google Search Consoleへログインし、【サイトを追加】ボタンをクリック。

 URL入力エリアが表示されるので、ショップのURLを入力し【プロパティを追加】ボタンをクリック。

 

skitch.jpg

 

 

2. 所有権の確認ページが表示されるので、「別の方法」タブをクリックしします。

 

skitch2.jpg

 HTMLタグを選択します。

skitch3.jpg

 

表示されたMETAタグの「content="●●●"」のうち、●●●の部分をコピー。

この「Google Search Console」のページを開いたまま、引き続きJugem Cart管理者ページにて、METAタグの追加を行います。

 

skitch4.jpg

 

3. Jugem Cartの管理者ページ > 集客設定 > 【サイトマップ作成】をクリック。

4. Googleサイトマップで、サイトを認識するために必要な【XMLサイトマップ認識用METAタグ設定】の追加を行います。

 【XMLサイトマップ認識用METAタグ設定】で、【新規作成】ボタンをクリック。

Jugem_Cart_-__T_C_g___b_v_쐬.jpg

 

5. 「Google Search Console」にて発行された「サイトの確認」用METAタグを登録します。 

 2. でコピーしたMETAタグ内の●●●部分をペーストし、【追加】ボタンをクリック。

Jugem_Cart_-__T_C_g___b_v_쐬.jpg

 

6. 次に、「Google Search Console」の「所有権の確認画面」に戻り【確認】ボタンをクリックします。

 ※下記の画面が出たら表示されたら、「所有権の確認」が完了です。

_E_F_u___X______c_____-__m_F____.jpg

 

7. 引き続き、Jugem Cart管理者ページにて、サイトマップファイルの作成を行います。

 サイトマップ作成ページより、出力する内容を選びます。

出力内容を選択し、【作成開始】をクリックすると、サイトマップファイルの作成を開始します。

※特別な理由がない限り、全ての項目にチェックを入れることをおすすめします。

 

Jugem_Cart_-__T_C_g___b_v_쐬.jpg

 

■出力コンテンツの内容

【カテゴリ】

「表示する」に設定しているカテゴリーのURLを出力します。

【カテゴリー管理】の表示設定で「表示しない」に設定されているカテゴリーは出力されません。

 

【商品詳細】

ショップに表示されている商品詳細ページのURLを出力します。

【商品編集】の「掲載設定」で「掲載しない」に設定されている商品は出力されません。

 

【特定商取引法、お支払い方法、配送方法・送料について】

特定商取引法、お支払い方法、配送方法・送料についてのURLを出力します。

 

【リターンポリシー】

リターンポリシーのURLを出力します。

 

【プライバシーポリシー】

プライバシーポリシーのURLを出力します。

 

【フリー】

フリーページのURLを出力します。

※フリーページを利用されている場合のみ表示され、選択することができます。

 

8. 【作成開始】ボタンのクリック後、作成が完了した時点で【オーナー情報】に登録されている

メールアドレス宛にサイトマップファイル作成完了メールが届きます。

※下記のようなサイトマップファイルのURLが記載されたメールが届きます。

 

 _____i77_______b_Z___W_A___J___60____j.jpg

 9. サイトマップファイルの作成が完了すると、管理者ページ上にもサイトマップファイルのURLが表示されます。

表示確認後、次にGoogleサイトマップへの登録を行ないます。

 

Jugem_Cart_-__T_C_g___b_v_쐬.jpg

 

10. 【Google Search Console】にログインし、あなたのショップのURLをクリックします。

_E_F_u___X______c_____-__z_____-_http___chorochoroshop_jugemcart_com_.jpg

11. 左メニュー画面で【クロール】をクリックすると、【サイトマップ】メニューが表示されるのでクリック。

_E_F_u___X______c_____-__T_C_g____b_V_______h_-_http___chorochoroshop_jugemcart_com_.jpg

 

12. 【サイトマップの追加/テスト】をクリック。

テキストボックスが表示されるので、メールに記載されている【作成URL】を確認しサイトマップへのパスを入力します。

(例えば、サイトマップの場所が http://example.jugemcart.com/sitemap.xml の場合は sitemap.xml と入力します。)

入力をしたら【サイトマップを送信】をクリック。

 

_E_F_u___X______c_____-__T_C_g___b_v_-_http___chorochoroshop_jugemcart_com_.jpg

13.「 サイトマップを送信しました。」と表示されたら、サイトマップの設定が完了です。

_E_F_u___X______c_____-__T_C_g___b_v_-_http___chorochoroshop_jugemcart_com__2.jpg

 

(注)ショップに商品やカテゴリーを新たに追加したときは、Jugem Cartの管理者ページでサイトマップを再作成することで、

 自動的に【Googleサイトマップ】上のサイトマップが更新されます。

 

(注.2)Jugem Cartで作ったショップサイトをBingに登録したい場合にはCNAMEレコードによる認証のみ可能です。お使いのドメインサービスがムームードメインである場合は以下画像のように設定します。ただし設定するCNAMEレコードの値はBingアカウントごとに異なりますので、Bingにてご確認くださいませ。

 

 _X_N_______V___b_g_2015-06-24_12.39.13.png

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。