Instagramで「ハッシュタグ」を使った日別の集客テクニック

 

177H__1_.jpg

 

みなさんは、ソーシャルメディアを使ったマーケティングを進めていますか?

今回ご紹介するのは画像共有SNSサービス「Instagram」(インスタグラム)を使った集客です。

 

Instagramを利用していない方は、お持ちのスマートフォンからショップ専用のInstagramアカウントを取得しましょう。

Instagram (インスタグラム)

 

はじめに

Instagramを使ってショップの商品やブランドを知って欲しい人なら必ずやっておきたいのが

「#」(ハッシュタグ)を使う、ということです。

「 # 」と一緒に言葉を合わせて投稿すると、同じ言葉を使った人の写真を同時に見ることができます。

 

例えば、写真を投稿する際に #mug と添えて投稿すると「マグ」の写真がこのようにずらりと表示されます。

image1___R_s__.png

 

 

さっそく毎日Instagram上で使える「#」をご紹介します。

 

月曜日

#ManicMonday (マニック・マンデー)

Manicとは忙しすぎて気が狂ってしまいそう‥ということを意味した単語です。

ですが、忙しすぎて気が狂いそうだ〜という疲れた様子の写真を載せるのではなく、

気が狂っているからこそ何でもかんでも載せてOKといったハッシュタグになります。

 

#MusicMonday (ミュージック・マンデー)

Instagramは画像以外にも最大15秒までの動画を共有することができます。

レコードなどの音楽系ジャンルを販売しているショップさんには、とっておきのハッシュタグです!

 

火曜日

#TransformationTuesday (トランスフォーメーション・トゥーズデイ)

Transformationとは、変化や変容のことを意味し、

BeforeとAfterを載せるためのハッシュタグです。

例えば、商品を自らお作りしている場合は作る前後の写真を載せてみるのはいかがでしょう。

 

水曜日

#WellnessdayWednesday (ウェルネスデイ・ウェンズデイ)

Wellnessとは、《健康増進》といった意味です。

健康に良い食品やフィットネス系のグッズを販促するにはベストな日ですね◎

 

木曜日

#ThrowbackThursday (スローバック・サーズデイ)

海外ではとても有名で人気のあるハッシュタグです。

Throwbackとは、逆戻りといった意味があり懐かしい、ひと昔前の写真を載せるためのハッシュタグです。

ショップの出来たて当初のトップページの写真やロゴなどショップの歴史を追った写真がおすすめです。

 

金曜日

#FridayFunday (フライデー・ファンデイ)

ファンとは楽しいといった意味で、その言葉通り、楽しんでいる様子の写真を載せる日です。

金曜日くらいはショップ運営とは関係のないような息抜きをしている写真を載せるのもありです。

または、楽しく梱包している写真も良いかもしれません◎

 

土曜日

#SaturdaySwag (サタデイ・スワッグ)

スワッグとは、「様になってる、イケてる」といった意味です。

様になっているファッション系やセンスの良い雑貨の商品写真などにを載せるのに良さそうです。

 

日曜日

#SelfieSunday (セルフィー・サンデイ)

日曜日は、やっぱりセルフィー!

セルフィーとは自撮りを意味し国内外問わず流行っている言葉です。

是非最後の週を商品を持って自撮りで締めくくってみてはいかがでしょうか。

 

さいごに

今回紹介した海外で人気があり投稿数の多いハッシュタグを使って、

まずはショップのソーシャルアカウントを知ってもらうことに努めてみてください。

毎日投稿する必要はないので、気になったハッシュタグを是非投稿に付けてみてください♪

また時差の関係もあるのでターゲットにしたい国の時間に合わせて使ってみることをオススメします◎

 

 

Resources:

http://www.digitaltrends.com/social-media/instagram-through-the-week-with-these-popular-hashtag-games/

http://sparkuparts.com/blog/social-media-posting-with-hashtags-for-each-day-of-the-week/

http://www.popsugar.com/tech/Hashtags-Instagram-34605401

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。