2015年、海外ECサイトの最新トレンド

 

iVenture Consultingによる、アメリカとヨーロッパのECサイト合計111サイトを対象にした

2015年度のECサイトのレポートから分かる今年の最新トレンドをお届けします。

 

1. ネットショッピングが楽しくなる工夫

c8a1bd948947fe7548e3382fc4414679.png

 

ほぼ全商品それぞれの商品動画を掲載しているSaks Fifth Avenue

商品によっては、商品を実際に身にまとったモデルさんが画面に向かってウォーキングしてきたりと

まるでファッションショーを見ているかのような感覚になります。

目に留まるコンテンツを加えることで、ネットショッピングがより楽しくなりますね。

  

2. ソーシャルアカウント活用方法の多様化

a89ba61056921462e2b7bb2042eb4a4f.png 97b3fd3d942194cdaa1f10a36f9223a5.png

 

みなさんは、ショップブランドのソーシャルアカウントの使い分けができていますか?

iVenture Consultingによると、InstagramPinterestは商品をアピールするのに使い、

FacebookとTwitterは商品をアピールするために使える一方で、カスタマーサポートを行うのに使われているそうです。

ソーシャルアカウントを使ったカスタマサポートは、友人とのコミュニケーションを取るような感覚で行うのがミソ。

4種類以上、ソーシャルアカウントをお持ちのショップさんはぜひ上手に使い分けてみてはいかがでしょうか?

 

3. モバイル対応

222f89b425dbf8716c6ba6cd333b7245.png

 

iVenture Consultingの調査で対象にしたECサイトのおおよそ51%はモバイルアプリにも対応しています。

アプリに対応をすることで、アプリをインストールしている人に

プッシュ通知や店舗の所在地などの案内などに使えるため

実店舗を持つECサイトでは必須といっても過言ではありません。

 

とは言っても、ECサイト全てをアプリに対応するのは大変ですので

ひとまずは自身のECサイトがちゃんとモバイルに対応していることを確認しましょう。

Googleのモバイルフレンドリーテストで、URLを入力するだけで確認することができます◎

(Jugem Cartのデザインテンプレートは、全てモバイルフレンドリーですのでご安心ください。)

 

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。