「Security header is not valid」というエラーメッセージが出ます。

「Security header is not valid」というエラーメッセージは、PayPalがショップにてうまく設定されていない際に表示されるものです。

ショップでPayPal決済を使用する場合、PayPalのビジネスアカウントを取得し、APIユーザー名、APIパスワード、署名をJugem cart管理者画面にて設定する必要があります。

こちらのエラーに関しましては、下記が原因になっている可能性がありますので、ご確認をお願いします。 
 ・Jugem Cartの管理者画面にて、パーソナルアカウントが設定されている 
 ・Jugem Cartの管理者画面に設定されているPayPalアカウント情報に誤りがある 
 ・PayPal側の設定に間違いがある 

こちらの記事をご参照の上、設定を行ってください。

また、テスト購入を行う際には、ショップに設定したPayPalアカウントは使用できませんので、別のアカウントで注文をお試しください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。